作家
岩崎 史子 いわさき ふみこ
陶芸 作家
旧中仙道守山宿(滋賀県守山市)にほど近い、湧水と蛍と歴史的景観に恵まれたところに私の工房があります。手仕事に興味を持ち、作業工程でいきいきと姿を変える陶土に魅せられて陶芸の道を志しました。土味を殺さず、主張し過ぎず、そして実用に映える器づくり…ありきたりで素っ気ない作品ばかりですが、野の花一輪、何気ないおかず一品に調和する器でありたいと思いながら…日々精進して参ります。
所在地 滋賀県大津市

イベント・作品発表会等 情報

作品のご案内

2013.06.07 釣り花入
径120×高90mm
小さな野の草花を眺めるための花器。
足下の名前も知らないような雑草も、目の前に飾ることで存在感をみせます。また、「釣る」ことで自然な揺らぎが生まれ、野にある状態をみる人に想像させてくれます。

釣花入れ

2013.06.07 一輪挿
径80×高120mm
斜めに掛かった釉薬と焼締素地のコントラストが、置く向きによって様々な表情を見せます。

一輪生け

2013.06.07 酒器 器の内側に白化粧を施した酒器です。
使い込むほどに酒に馴染み、味わいを増す器です。

八寸鉢

近年の主な活動

2013.10月
信楽セラミック・アート・マーケットin 陶芸の森2013 作陶美秀内に出品
2013.08月
五条坂陶器まつり 作陶美秀内に出品
2012.10月
信楽セラミックアートマーケットに出展